読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超初心者が『2016年後半の難化したGoogleアドセンス審査合格』するまでにやったこと

2016年9月Seesaaで作った「審査用ブログ」でGoogleアドセンス合格。やったことすべてを公開したいと思います。

Googleアドセンス1ヶ月の収益報告

9月に審査用ブログに初めてアドセンス広告を貼りました。
少し遅れて10月に入ってからメインブログをGoogleアドセンス広告のみに切り替えました。
サイドバーと、記事下です。

とっくに1ヶ月経過したので、初のGoogleアドセンス広告の効果を確認したいと思います。
8月頃にさんざん皮算用していた収益を現実に検証する時がきたのです。
果たして結果は?

 

下がった…。

この1か月間、初のアドセンスは衝撃的なほど稼げませんでした。

なんと「21円」(3クリック)

1日の収益ではありません。1ヶ月の収益です。

過去最低です。

ブログ開設した7月途中から1ヶ月で、忍者Admaxで9クリック40円ほどであったのを最高に、9月は4クリック+インプレッションで30円と下がってきた中でアドセンス取得しました。

そして起死回生を図るべく導入したGoogleアドセンスでの1ヶ月(9月中旬~)の結果はなんと「過去最低」でした。

考えが甘かった。

Googleアドセンスを導入すれば勝手に収益を上げてくれるだろうとどこかで甘い考えを持っていたようです。
見事に期待は裏切られました。

そもそもの原因は単純にブログのアクセス数自体が落ちまくりな事です。
思えばブログ開設当初に一番収益があったのはアクセスが一番多かったからなんですね・・・。

9月以降、ぱたりと更新が止まったままでした。
超初心者が1ヶ月近くも更新せずに収益が出るわけがありませんよね。

まずはブログを更新すること!ですね。

ちなみにPV数はSeesaaアクセス解析で確認していますが、Seesaaアクセス解析はクローラ巡回や自己アクセスもカウントされてしまうため、正確なPV数が分からないようです。
これからは別のアクセス解析を導入して自分のブログアクセスの実態を知ることから始めて、「どうやってクリックされたのか」もしっかりと分析すべきなのでしょうね。

クリック単価は本当に高いのだろうか?

内訳は
クリック  15円
インプレッション  6円

3クリックで15円って、クリック単価は忍者アドマックスと大差なく、全然高くない…。
表示される広告によるとはいえ、これはどういうこと?

調べたところ、どうやら広告の中には「CPM広告」というものがあって、それらは表示することでインプレッション収益となるもので、クリックされても収益は発生しないとのこと。
今回クリックされた3回のうち2回は、このCPM広告であったことをレポート画面で確認しました。(なんだかなあ~)


まあしかしクリック広告への1クリック単価は15円と、本当に高いことが分かりました。

今回は、この「奇跡的な1クリック」がなければ、インプレッション収益の6円だけとなるところでしたね。

 

現実はきびしい

こんな少ない金額をいちいち報告する人は殆どいないでしょうね。
私も恥ずかしくて、これ以上は書けません。

Googleアドセンスに換えれただけで稼げる」
と当初は甘いこと考えていましたが、結局殆ど稼げなかったということです。
Googleの言うところの「有益なコンテンツでない」とはこういうことなんですね。

アドセンスのメリットを生かすのも殺すのも自分次第ということでしょうか。
もっと精進しなくてはなりません。


1ヶ月目の報告は以上になります。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。