読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超初心者が『2016年後半の難化したGoogleアドセンス審査合格』するまでにやったこと

2016年9月Seesaaで作った「審査用ブログ」でGoogleアドセンス合格。やったことすべてを公開したいと思います。

(アドセンス)再申請~あっさり合格

f:id:AFTER5:20160918173132j:plain

アドセンス1次審査

再審査の申請をした「4時間後」くらいにメール返信が来ていました。

夜帰宅して見たときに、メールタイトルが違ったのですぐに審査通過とわかりました。

 

f:id:AFTER5:20160918163541j:plain

 

 

ホッとしましたが、夜遅くて疲れていたので、次の2次審査のことは調べずにそのまま就寝。

それにしても8日もかかった前回と比べて結果が早すぎる・・・・。なんで?

 

アドセンス2次審査

1次合格の翌朝にアドセンス画面から「広告コード」を取得しました。

デフォルトの「レスポンシブ」です。

それをSeesaaブログのデザインコンテンツのサイドバーの「自由形式」に貼り付け。(自由形式のタイトルは“スポンサーリンク”とする)

 

その時点でプレビューしても広告は「空白」状態です。

 

やったことはそれだけです。

他にはなんにもしてません。何をしたらいいのか分かりませんでした。

 

「2次審査の対策」ってネット上ではいっぱい検索ヒットするのですが、広告以外の「記事の質とか量」のことばかり書いてるのは、どれも古い情報のような気がします。

今は1次審査の段階で求められることが、過去には2次審査の内容だったのです。

 

今の2次審査に限って何を対策すればいいのかという情報が見つかりませんでした。

 

あとスマートフォン表示」でオーバーレイ広告が、アドセンス広告に重なると審査落ちするという指導情報もありましたが、Seesaaブログの場合、消し方が分からず消せませんでした。(おそらく初心者がスマホ専用テンプレートからSeesaaブログの広告を消すのは不可能or困難だと思います)

 

翌朝、ブログを確認したらアドセンス広告が表示されていました。そして夕方に以下メールが来ていました。

 

f:id:AFTER5:20160918163545j:plain

 

申請日から「3日目」の合格でした。

 

ちなみに申請から3日間、1回も記事は投稿していません。(そんな余裕がなかった)

 

 

審査するのはコンピュータか?

結局私のブログは、審査に通るような「独自性のある有益な」ブログというレベルではなく、一度落ちた審査用の日記ブログを足して毛が生えた程度のもので、自信が持てないまま申請したので、あっさり合格が出たのが不思議でした。

 

一般に1次審査はコンピュータで、2次審査は人の目が入るそうですが、Seesaaアクセス解析を見ると、広告が表示されているのを確認した朝の前夜1時台に各ページへの大量アクセスがあるので、そこで2次の審査があり広告が入ったのだと思われます。

 

広告が出た時点で承認は確定的と言われているので、もしそうであれば、「1次も2次もコンピュータ審査」だったということになりますよね。Google関係者で深夜1時勤務アドセンス審査員なんていないですよね?

 

結局コンピュータが「有益なコンテンツ」と誤認識して合格できたのでしょうか。

まあ真相は分かりませんけどね。でも審査に通ってしまえばこちらのものです。

 

まあ、とにもかくにも無事「Googleアドセンス審査」から解放されてホッとしました。

 

▼こちらもどうぞ

◇前の記事

◇次の記事

after5.hatenablog.com