読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超初心者が『2016年後半の難化したGoogleアドセンス審査合格』するまでにやったこと

2016年9月Seesaaで作った「審査用ブログ」でGoogleアドセンス合格。やったことすべてを公開したいと思います。

Googleアドセンスの「ズバ抜けた」高収入の魅力に、忍者アドマックスが霞む…。

コンテンツマッチ広告の魅力!

8月になりブログ開設から1ヶ月近く経ちました。

超初心者の低品質ブログながら15記事くらい書くことが出来ました。

でもまだPVもないし、A8ネットとか、もしもアフィリなどの「物販系」のリンクの成果は「からっきし」ですが、なぜかクリック報酬型のアドマックスだけはコツコツと収益が出ているので、やりがいを感じましたね。たとえ数十円程度でも「0ではない」ってなんだか大きいんですよね。

それもそのはずで、物販系のリンクは商品紹介するページにしか貼ってませんので、絶対数が少ないんですが、忍者アドマックスはトップページにも毎日の記事ページにも貼ってますので圧倒的に表示される広告(しかも閲覧者に自動でマッチした広告が表示)なんですね。

当然ながらクリックする確率も高くなりますよね。そこにクリック報酬型の威力を感じました。「これは初心者でも稼ぎやすい」と。

そんな折、私は「Googleアドセンス」のことを思い出します。

 

Googleアドセンスは報酬単価が抜群らしい!

Googleアドセンスと忍者アドマックスは何が違うのでしょうか。Googleアドセンスの単価などを調べてみました。

やはりGoogleアドセンスは審査が厳しいだけあって、取得後は「報酬が圧倒的」に高いとの事。

クリック報酬型のASPの中では「他を寄せ付けない高さ」「アドセンス“1強”」と評されるほどです。

 

具体的な単価はその時に表示される広告の内容にもよるだろうし、規約上、具体的な数字を公開するユーザーはあまりいませんが、忍者アドマックスとは比較にならないほど高い次元だということが分かりました。

アドマックスはクリック単価が2円~7円くらいのようですが、おそらくアドセンスは「数十円」はあるような感じです。

Googleアドセンス欲しいなあ」と単純に思いましたね。

 

アドセンスを取得した場合の収益を皮算用してみた!

現在、忍者アドマックスで月50円と仮定して、ネット情報をまとめて加味してみると「クリック単価」「クリック率」ともに高いGoogleアドセンスにした場合、おそらく『10』倍くらいの報酬になるのではないか…!? つまり『500円/月』の報酬となる。(この超初心者がまさか…)

「広告を貼り変える」だけの作業で、月50円であった不労所得が月500円になるなんて…。

こんなお得な広告あるのか!?と思いましたが、たしかにGoogleアドセンスは「プロでも使ってるほどの広告」なのでありえない話ではなく、情報は本当なのでしょう。

アドセンス欲しいなあ~。

と、勝手にアドセンスを取得した妄想による計算をしていました。

 

▼こちらもどうぞ

◇前の記事

◇次の記事

after5.hatenablog.com